GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

銀座老舗オーダーメイド洋服店『壱番館』を訪ねる

銀座『壱番館』を訪ねました。このところ、某安売りメーカーの躍進によって普通の商売がなかなか成り立たない時代になって参りました。それらの店舗で扱っ ている商品のデザインや品質は悪いものではありません。それでも銀座の老舗の素晴らしさ、薫る文化の違いをレポートしてみたいと存じます。先ず、生地選びを致します。その後、採寸と襟や袖の形を確認致します。採寸の際も、使用している腕時計の厚さなどを考慮に入れて袖ぐりの採寸を致します。襟ぐりも、袖からの風通しを考えながら慎重に計って頂きます。その後、ボタンの種類を決めて細かい注文を効いて頂き縫製に入ります。当然、お客はここまでしか係りません。採寸から型紙起こしと生地裁断という手順で縫製に掛かる訳です。シャツはジャケットやスーツ、ネクタイに合わせてひとつのコーディネイトが完成致します。銀座壱番館では全てに対応している訳です。しかし、スーツやジャケットは経済的に今ひとつ対応出来ませんので、もう少し修行を積んでからレポート致したいと存じます。インタビュー記事が間に合わないためこの記事にてスタート致しますが、近々本格的なインタビューを掲載致します。

Written by admin