GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

森川正太さん

森川正太さん。なんでか子供の時かっこいいと思ってた。今何してるのかなあ。たまに脇役とかで見かけると嬉しかった。なんでだろう。クマかなあ。生命はちきれそうな昭和の脇役役者さんの魅力。いい感じでいつか鉛筆の絵に落とし込んで行きたい。

TKの会見がまだぐるぐるっとしている。TM好きだったからか。「木根尚登の鉛筆を削って」ラジオを聞いててかかる曲全然つぼらなかったけどおもろかったなあ。TKは光りモノの魚が嫌いってことも知っている。去年電気グルーヴの事をうらやましい発言してたTK。どんな状況でも、なにかクリエイティブ出来きるタイプだったら、むしろ逆境が肥やしタイプだったらよかったのにね。

Written by admin