GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

ご褒美

最新版の体験会のポスターやチラシなど届く。小児医療との関わりはたった2年半だけだったのに、とても強烈に今なお心を支配していて、街でバギーな人とか見かけると無意識に近づく衝動止められない。何かの関わりを求めているのか、何かを精算したいのかは自分でもわからないけど、バランスとるすべを漠然を模索する中。縁あって依頼をいただける立場にある事にめちゃめちゃ幸せを感じる。これを見た人達の関心&集客に少しでもつながることが出来ているのならこんなに嬉しいことはないなと。そして今年も自分なりにがんばるぞとニヤニヤとする2月頭朝。

Written by admin