GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

20180910

久々のdiary更新ですが今回は、ちょっとテキスタイルのことを書こうかと思っています。
去年の6月にフリーランスのテキスタイルデザイナー3人でテキスタイルのデザイン会社を作りました。その会社の活動の一つにテキスタイルの魅力や存在を提案する展示会textile laboを行なっています。昨日その展示会の3回目が終わりその展示会について今日は書こうかと思っています。

今回の展示会は、テキスタイル関係者の人からしたら一度はなんとなく考えたり想像したことがあるような内容だったのではないかと思っています。僕はそんな気がしています。ただ、その考え(あっているかはわかりませんが)を言葉にまとめて展示会で見せるということまでした人はあまりいなかったのでなないのかなと思っています。シンプルな考えをシンプルに展示する。その展示を体験してもらいながらテキスタイルと自分の暮らしを考えていただけたら今回の展示はとても意味があったのではないかと思います。鮮やかなテキスタイルが鮮やかに空間を彩ることも大好きですがスッとそこに在るようなテキスタイルデザインも一緒に考えていきたいと最近は思っています。

なんだか自由に発言するSNSが少なくなってしまったのでこのdiaryがこれからアップされることも多くなるかも、、、。

Written by hachibunno5