GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

婦人公論のお仕事

熱を出してしまって。3日間うなってます。仕事最低限やってるけど、個展の絵がまったく進んでません 汗

今本屋さんにある婦人公論10.23号の扉とかカットとか女の人を沢山描きました。ざっくりしたお題だけで、何を描くかおまかせだったので、やりがいありました。テーマは女の格差社会。女の人が女の人に評価される基準の上位は、旦那の仕事と本人の容姿らしい。でも子供が生まれて優秀にそだてれば逆転もあるらしい。。などなど。大変そうです〜。私は番外編みたいな人生選択してよかったかも。。

Written by admin