GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

映画「ア ゴーストストーリー」

年末にデイキャッチで宮台さんが激推しした映画「ア ゴーストストーリー」見た。「人はどうせ死ぬのに生きてるなんて意味ないじゃんなんで生きてるのよ」っていう思春期的思い。その答えがこの映画にあります。なんて言ってたけども。。みんな無くなっちゃう怖いよ〜的不安が小さい頃から人並みにあるので、亡くなった人のその後の時空を超える壮大な旅を追いかけるように見てそして今につながり、、。すっごい静かな映画なのにえもいわれぬ緊張感がただよってて全然ねむくなんなかったし、じわじわなんでこんな良い気分になっているのかな。まだ整理中。

そしてめくるめく的展開ブームが去年から自分にあったので、その進化系としてもタイミングばっちり。考えるより感じる映画だった。ちょっとおしゃれ寄せな加減が気にならなくもなかったが画面が美しく静かで暖かい。画面の輪郭が角丸になってたのも良かったな。ユジク阿佐ヶ谷で1/26からやるみたいです。話たいっ。

Written by admin