GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

映画「運び屋」

今頃探してた源泉の紙が一枚でてきて超ショックっっ。。。足らないと思いつつ確定申告済ませてしまった、、もういいや。。

そういえばイーストウッドの新作「運び屋」は。。グラントリノみたいな重めな映画を期待してたら、全然重くないエンタメ映画だった。拍子抜けではあったけど、全部わかってる老人が老人ならではの映画とるって、日本では寒くなりがちだけど。そこは天才イーストウッドさん。憎いくらいの哀愁はバッチリかもしだしつつ愛嬌もあってカラッとしている。すごい境地に達した職人技のような、そういうの堪能する系の映画だった。ついでに隣の席のおじいちゃんがすごいおじいちゃん臭を放っていて、そんなアロマ効果もふくめどっぷり老人の魅力に浸かれた。

ニッポン放送ビバヒルでの、ナイツやみっちゃん、高田文雄。TBSの玉ちゃんとかもろもろさすがのコメント内容にすっかり落ち着いた。近所の電気ファンクラブ会員の友達んちに行って夕飯。電気なんてわかんないであろう2歳児女子とも戯れつつ。大人3者で溜め込んだ思いを散々交わしスッキリな土曜の夜。

Written by admin