GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

お彼岸

おばあちゃんちへお墓まいり。キャロルキングを聞くのが定番のこの時期の東武線車窓って黄泉の国感尋常じゃない。どうかすると、どこかへ連れてかれそう。。一人暮らしの叔父は今回も息継ぎしない勢いでしゃべりまくる。掃除機の中のゴミを取ったら白髪沢山。掃除機の毛は黒だという先入観刺激される。こないだ見た運び屋といい、老人の生命力に圧倒される月間続く。

Written by admin