GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

桜満開

上野にひょっこり行ける事になって、うっかり満開の桜見れる。都美術館の「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」を見たのけれど、、それが超強烈こっくりとグロくてヘロヘロ。今まで江戸時代にこんな丸尾末広みたいなもんがあるとは知らなかったよ〜。帰って録画で日美みたら、18世紀中って、江戸幕府もちょっとゆらぎはじめたなか、京都の余裕のお金持ちが、変な物を求めるっていう時期があったらしい。。確かに、閉塞感だったり、逆に平和すぎたり、そんなのをぶちやぶるような強烈なものがあっただす。。なんかグロいの見て外に出たら満開の桜がグロ景色に見えてきてしまった。シメの喫茶店のホットコーヒーの温かさよ。。知らないものいっぱいまだある。。

Written by admin