GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

もり沢山の真夏日

地元の先輩飯野さんの引退ライブを見に吉祥寺へ。72歳とは思えないかっこよさ。絵のプロだけど音楽も素晴らしい。

あんな風に厳しさと緩さと色っぽさを同時に手に入れるにはどうすればいいのだろうか。。思いめぐらしながら帰宅。土曜の展示2つ。清澄白川ondoのグループ展。スガミカさんの個展。これまた素晴らしかった。絵や写真を見ながら、たまにふとその向こう側にうまくトリップできる時があって、その場合の世界は陰で陽でもすごく心地いい。で、それが久々パシッと決まって最高だった。

Written by admin