GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

黄色くて愛おしい夜

急に友達がケーキもってお線香あげにきてくれる。毎年覚えてくれててありがたし。黄色基本のコーデゾーンに供えた黄色い可愛いケーキの輝きに家が一気に明るくなる。その後そのまま自炊の質素な夕飯へ突入。やる気無し飯でも気にしないで食べてくれる気楽さよ。これから各所の子供達少しずつおおきくなって、ママ達遅くなっても大丈夫時代にちょっとずつなってくるのかなあ。山野一とか花輪和一とかの会話ワード。。時間や可能性や未来の事を思いつつ。学生時代みたいなダラダラ愛おしい夜となる。

Written by admin