GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

パラレル感

すっかり暑くなって日差しもきついし、ウォーキングを夜にシフト。なんだかパラレルワールドに迷い込んだ錯覚に陥ること多々あり。狭い路地でTBSの国会王子とすれ違った先にウエストポーチの位置がメルヘンな男性が歩いてたり。次々に私を元気づける刺客が登場する夜も。想像力と創作意欲をかき立てる。こういうの東京のいいとこ。

Written by admin