GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

『丸善の150年と12の方法』の挿絵

『丸善の150年と12の方法』(丸善雄松堂) の挿絵のお仕事。丸善なんと創業150年なのだそうで、記念本の中のいくつかの絵を描かせていただきました。老舗の本屋さんという程度の認識でしたが、初めてショウウインドウという形式を輸入したり、夏目漱石をブレイクさせたり、インターネットなどもちろんない時代の当時の本屋さんの存在はどれだけ偉大だったかと思いを馳せながら描きました。熱い思いを絵にするのは描いてて楽しいものです。

Written by admin