GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

20200904

夏ですね、、、。
8月29,30,31日に伊豆下田で行われた「LOCAL WALLPAPER DESIGN CAMP」に参加してきました。
壁紙をデザインしているWhOさんと株式会社LIFULLが運営するLivingAnywhere Commonsさんのイベントで地域に滞在してそこの魅力を壁紙にしようと言うデザインイベントです。
その第一回目が伊豆下田でした。
ええ、とっても楽しかったです。このブログじゃそこまで書けないので思い出を時系列順にダイジェスト版で書きます。

07:00 東京から下田までは、3時間〜4時間ぐらいかかるので電車の中でどんなデザインにしようかな〜とふわふわと考えていました。むしろデザインより久々の旅でテンション上がってました。ちなみに今回は、制作もする物も必要なので水彩の道具一式とPC、ipad,画用紙、釣具などなどを持ってきたのでそれも重かったな〜。釣具は一回も使わなかったし、、、。シュノーケル道具の方が必要だったと反省。

12:00 ちょっと早めに着いたので町を1時間ぐらいぶらぶらしていました。が、めちゃくちゃ暑い、、、。32〜6度ぐらいあったんじゃないの??この時点でもう無理っすって感じでした。ま〜、面白い形をいろいろと発見できたのでその辺りをデザインにできたらとフワフワと考えていました。

14:00 その後、他の参加者のみなさんと合流して自己紹介から地元の人にちゃんと町を案内してもらいました。暑かったです。その記憶が9割ぐらい。
そのときにペリーロードなるものを歩いているときにここに「ジャスミン(でしたよね??)がはえていてジャスミンの香りするんですよ。」と教えていただきました。僕は、あ〜確かにって思ったのですが他の人はそうでもなかったようで勘違いかなと、、、。いや、スカッと透明ではなくちょっと甘い感じの透明な空気感を感じていました。(たぶん)
その後も山を汗だくで歩いたり海を見たりしていました。まっ、そんなことを考えてた町歩きでした、、、、。

このブログは、文章が長くなることを想定していないのでとりあえず、ここまで、、、。ここまで時系列で1日目17時。

Written by hachibunno5