GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

space boys

個展に描いた絵「space boys」

黄色い石を運ぶ作業は1日2時間。 降ってきそうな満点の星の下に出られる唯一の時間。

ーーーー

個展に向けてスペイシーな雰囲気でまとめようかなと初め思ってて、ブレードランナーとかエイリアンとかいけてる王道SFを見直したりししてたけど、結局落とし込みきれずにやめた。SFはもともと自分の辞書に無くてさっぱりしっくりこなかった。でも現実がぶっとんでいくたびに、何故かだんだんしっくり来るようになってきた。理想的な絵を描きたいと思う時。自分の中で現実と空想のイメージのねじれができてきてる。ねじれた先に何が見えるのか、恐いけど楽しみ。

Written by admin