GALA

プリントテキスタイルのための開かれた場

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

2年越しでタランティーノの「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」見た。けど。やっぱこの肌触り好き!人間臭いキャラのブラピとディカプリオが60年代終わりのハリウッドキラキラを人間臭く演じてて最高だったわ〜。二人の力強さが印象的。タランティーノの、俺これ好き!撮るよ撮るよ!って感じが好き。なんか色々考えないで猛進するのもいいなあ。そしてシャロンテート事件を扱ったってあったからドキドキしてたけど、全然違う結末になってた。無い希望のお話を作れる自由な世界いいなあ。ああ〜映画っていいなあ〜。

Written by admin